市議会だよりの発行が200号を迎えたことを記念して、東大和市議会のキャラクターマスコットを平成17年3月に決定しました。

キャラクターマスコットは、東大和市議会だより203号(平成17年5月1日発行)から、表紙タイトルほかに掲載しています。

キャラクターマスコットの紹介

議会報キャラクターのイラスト

作者

細谷典克氏(立川市一番町在住)

作者の作品説明

 東大和市は緑豊かな環境に包まれていることから、その自然をシンボリックに表す「樹木」をモチーフとして使いました。議会の本質または存在意義は平和で豊かな市民生活のためにあるという考え方から、その象徴として「未来を担う明るい子供」の夢と希望に満ちた素直で明るい表情で「親しまれる議会・開かれた議会」を表しています。東大和市の歴史ある議会が成木としての年輪を重ねる毎に太い幹を成しつつ、常に新芽を育み調和しながら快活に前進発展する様子です。