本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

第1回 アラ中 読書会(上北台公民館)

『ぼくのニセモノをつくるには』『りんごかもしれない』ヨシタケシンスケ 作 ブロンズ新社

本好きなアラウンド中学生の皆さんが、おしゃべりする会です。課題本を読んでこなくても参加できます。

みんなのおすすめ本でも盛り上がったり、意外な発見も。

今回は大人気のヨシタケシンスケの絵本です。

笑ったり、ちょっと首をかしげたり、そんなふしぎワールドを楽しみましょう!

課題本 

『ぼくのニセモノをつくるには』りんごかもしれない表紙ぼくのニセモノをつくるには表紙

『りんごかもしれない』

ヨシタケシンスケ 作

ブロンズ新社

対象

12歳から18歳くらいまでの方

日時

平成30年7月14日(土曜日)午前10時から正午まで

場所

上北台公民館

内容

前半: 『ぼくのニセモノをつくるには』『りんごかもしれない』についてしゃべろう
後半: 参加者がそれぞれ持ってきたイチオシの本を紹介

定員

15人(申込順)

講師

篠原まり氏(日本YA作家クラブ会員、児童文学者協会会員、著書に「マリオネット・デイズ」「イングールの天馬」)

メッセージ

本が大好きな人、一緒におしゃべりしよう!

今年もやるよ~! 「アラ中読書会」!

前から気になっていた人も、はじめて聞いた人も、新人さんも、常連さんも、みんな大歓迎!!

「アラ中読書会」とは、

本が好きな「だいたい中高生(アラウンド中学生=小学校高学年から高校生くらい)」

が集まって、本についてあれこれ好きずきに語り合おう、という会です。

前半は「課題本」についておしゃべりして、後半は、みんなが持ってきた「おすすめ本」を紹介しあったり、本の話題から話がとんで、いろいろなことをおしゃべりします。

課題本は、読んできたほうが、おしゃべりの内容がわかって面白いと思うけど、

中高生はみんな忙しいので、読めなかったらそれでもOKです。

話題にするのは自分が好きな本、最近話題の本、話題じゃないけど面白かった本、

小説、ラノベにマンガ、絵本、ファンタジー、ノンフィクション、なんでもあり!

本以外にも、映画やドラマ、アニメや音楽、演劇もあり!

毎回なにが飛び出すか全く予測できません! 楽しみ~!!

今年度最初の課題本は、ヨシタケシンスケさんの絵本。

絵本と言えど、その内容は哲学的! でも全然難しくなくて、面白くて、つい笑っちゃう。「ヨシタケワールド」は、子どもから大人まで楽しめるよね!

課題本の他にも、「自分はこれが好き!」というヨシタケ本があったら、ぜひ教えてね!

今回は、今年度のこれからの開催日と課題本も決めます!

「この本、課題本におすすめ!」という本があったら、ぜひ教えてくださいね!

学校の年間予定表も持ってきて!(定期テストが終わったあたりにやりたいと思います)

みんな忙しいと思うけど、ぜひ一度のぞきにおいでよ!  待ってまーす!!

篠原まり

持ち物

あなたのイチオシ本、ヨシタケシンスケの本(あれば)、のみもの

申込み

上北台公民館へ来館または電話で(火曜日~土曜日の午前8時30分~午後5時)お申し込みができます。また、下記のメールフォーム「回答を希望する」からのお申込みもできます。

件名に「アラ中読書会の申込」、本文に学年を記入してください。 

チラシはこちらから [ 425 KB pdfファイル]

 アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭