恐竜発祥の地とされる南米アルゼンチンのパタゴニアには、史上最大の恐竜アルゼンチノサウルスが棲んでいました。彼らを狙うのは肉食恐竜ギガノトサウルス!
さあ、その秘密を解き明かす冒険の旅へ出発しましょう。

前半は、メガスターが映し出す星空で星座解説をお楽しみください。

 

 投影期間

 2018年6月17日(日曜日)~9月9日(日曜日)
※6月16日(土曜日)は番組すえ付け作業のためお休みです。
 

 投影開始時刻

 土曜日、日曜日、祝日: 午前11時
 7月24日(火曜日)~8月24日(火曜日)は平日、午前11時も投影します。 

※投影途中での入退場はできません。時間に余裕を持ってお出かけください。

※下記の日時は別の内容に変わりますのでご注意ください。
   7月7日(土曜日)、8日(日曜日)はすべて、季節の投影「七夕投影」に変わります。

このほかの番組については、夏のプラネタリウム番組投影時間と内容をご覧ください。

 

場所 

 郷土博物館

観覧料

 大人300円、小・中学生100円

 

期間中の休館日

 月曜日(7月16日は開館)、7月17日(火曜日)、8月14日(火曜日)

 詳しくは博物館カレンダーをご覧ください。

博物館のそのほかのイベントについては郷土博物館トップページをご覧ください。