日本人の心のふるさと、富士山。世界遺産になった富士山をさまざまな切り口で紹介します。

前半は季節の星空をプラネタリウムで映し出して紹介します。メガスターの星空もお楽しみください。

投影期間

2017年9月16日(土曜日)から12月3日(日曜日)まで

投影開始時刻

土曜日・日曜日・祝日(休館日を除く) 午後1時

 

くわしくは秋のプラネタリウム番組ラインナップと投影時間をご覧ください。

※投影途中での入退場はできません。時間に余裕を持ってお出かけください。
特別投影に変わることがあります。

9月30日(土曜日)は終日、季節の投影「お月見投影」にかわります。

場所 

郷土博物館プラネタリウム

観覧料

大人300円、小・中学生100円、幼児は無料

博物館の入館料は無料です。

休館日

月曜日(9月18日と10月9日は開館)、9月19日(火曜日)、10月9日(火曜日)、11月7日(火曜日)

くわしくは博物館休館日カレンダーをご覧ください。 

富士の星暦 写真展

投影期間中は、郷土博物館ロビーで、番組中にも登場する富士山の写真を展示しています。

どうぞご覧ください。(12月3日まで)