ぼくらの時間旅行

 

番組内容

大空博士がついにタイムマシンを発明しました。ロボットの宙太郎と一緒にでかけましょう。

時間をさかのぼって、ほうき星や流れ星の雨をみます。途中でクイズが出題されるので、挑戦してみましょう。前半は星空のお話があります。ご家族でどうぞ。

場所

郷土博物館プラネタリウム

投影期間

2017年9月16日(土曜日)から12月3日(日曜日)まで

 

投影開始時刻

土曜日・日曜日・祝日 午前11時(投影時間は40分程度)

※9月30日(土曜日)は終日、季節の投影「お月見投影」に変わります。

くわしくは秋のプラネタリウム番組ラインナップと投影時間をご覧ください。

※投影途中での入退場はできません。時間に余裕を持ってお出かけください。

 

観覧料

大人300円、小・中学生100円、幼児は無料

休館日

月曜日(9月18日と10月9日は開館)と、9月19日(火曜日)、10月9日(火曜日)、11月7日(火曜日)

くわしくは博物館休館日カレンダーをご覧ください。