ページの先頭です 本文へスキップ
  • 日本語
  • English
  • 中文
  • 한국어

Easy Web Browsing 起動ボタン

ホーム東大和市公式ホームページ

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

冬季国体「アイスホッケー競技」の概要・結果

競技開催期間

平成25年1月28日(月曜日)~2月1日(金曜日)アイスホッケーをする大会マスコットゆりーと

競技名 種別 競技会場

アイスホッケー 
 
成年男子
少年男子
東大和スケートセンター

「氷上の格闘技」とも呼ばれるアイスホッケーは、リンクの上でスケートシューズを履き、スティックで敵のゴールにパックを入れていく競技です。

日本でアイスホッケーが初めて行われたのは大正4年(1915年)で、場所は長野県の諏訪湖でした。国体への初参加は、昭和22年(1947年)に青森県八戸市で開催された「第1回国民体育大会」です。

第68回国民体育大会冬季大会正式競技「アイスホッケー」競技会は、東京都主催で開催され、東京都代表チームは、成年の部で見事同位優勝に輝きました。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

第68回国民体育大会冬季大会「アイスホッケー競技会」少年男子の部 トーナメント表 [81KB pdfファイル] 

第68回国民体育大会冬季大会「アイスホッケー競技会」成年男子の部 トーナメント表[93KB pdfファイル] 

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

 

お問合せ

社会教育部国体推進担当

       戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる