市内小中学校へ出張授業に出かけます。総合的な学習、社会科、理科の授業に、博物館職員が出向き、お話をしたり体験活動をしたりするものです。縄文土器や野鳥のはく製、天体望遠鏡を持って、みなさんの学校へ出かけます。

郷土博物館、あるいは市立狭山緑地での授業も行っています。

どちらも、先生方と打ち合わせの上授業内容を考えていきますので、まずはお問い合わせください。授業の内容によっては博物館職員のほか、環境教育ボランティアのみなさんがお手伝いに来ていただけます。なお教材用に博物館資料(一部)の貸し出しも行っています。