タイトル あぼへぼ
場所 東大和市水道緑地
設置日 平成7年3月
材質 スチール
サイズ 高さ405×幅650×奥行き175センチメートル
 

モニュメント あぼへぼの写真 (作品紹介)
  昔は、穀物の豊作を願って小正月にあぼへぼの行事をしました。鉈(なた)や鎌(かま)を使って、背丈くらいの青竹の先を九本に割り、よくしなうようにするため火であぶります。その先に二十センチ位に切った、にわとこ、かつんぼう、(かつの木)、松などの木で穂や花を作り、さします。
 のうてん(頂点)には、葉のついた小竹をさし、にわとこの木で作った花を三本さし、一年分計十二本飾りつけます。
 きれいに飾った竹を、庭先の堆肥(たいひ)の山にさし、水とお米をお供え(おそなえ)して、一年間の豊作をお願いしました。
-東大和のよもやまばなしから-