タイトル 野球少年
場所 東大和市狭山公民館前
設置日 平成5年1月26日
材質 ブロンズ
サイズ 高さ200×幅120×奥行き70センチメートル
 

モニュメント 野球少年の写真 (作品紹介)
  明治五年になると義務教育が始まりました。学校は、今までの寺子屋が仮校舎となり、五つの小学校ができました。その一つとして円乗院に喝力学舎(かつりきがくしゃ)ができました。
  その頃、子供達は、木綿の着物に下駄か草履をはき、粉袋を開いた風呂敷には、弁当のさつま芋や学校の道具をくるみ、通学したそうです。
  まだ野球は、はしりの頃で子供達は初めて行うスポーツに目を輝かせたそうです。
-東大和のよもやまばなしから-