タイトル 子供みこし
場所 東大和市蔵敷公民館
設置日 平成4年10月29日
材質 白御影石
サイズ 高さ165×幅100×奥行き100センチメートル
 

モニュメント 子どもみこしの写真 (作品紹介)
 昔、蔵敷に子供だけのお祭りがありました。毎年養蚕が終わり、さつまいもを取り入れるまでの間に行なわれました。
 祭りには、小学五、六年生の男の子が中心になって子供みこしをかついだそうです。
 当日、みこしは、神主さんのおはらいを受け、二十人位でかつぎます。タスキに大きい子は大きな鈴を、小さい子は小さい鈴を五個づつつけて、シャン、シャン、シャンッと響かせました。家々を一軒一軒歩き、おひねり(祝い金)を集めたそうです。
-東大和のよもやまばなしから-