公益財団法人日本骨髄バンクにご登録ください

日本で非血縁者間の骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要としている患者さんは、毎年少なくとも2,000人を数えます。一人でも多くの患者さんを救うには、一人でも多くの方のドナー登録が不可欠です。ドナー登録は、約2ミリリットルの採血で済みます。

適合するドナーの方を待ち望む患者さんにとって、あなたの登録が命をつなぐチャンスになるかもしれません。

なお、ドナーになれる方には一定の条件があります。

詳しくは公益財団法人日本骨髄バンクのホームページをご覧ください。

公益財団法人日本骨髄バンクのホームページ(外部リンク)

ドナー登録までの流れ(外部リンク)

骨髄移植ドナー支援事業

東大和市では、平成30年4月1日から、骨髄または末梢血幹細胞の提供者(ドナー)となった市民とドナーの勤務する事業所を対象に助成金を交付します。

対象者

  1. 平成30年4月1日以降に公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業で、骨髄や末梢血幹細胞の提供を行った方で、提供時に東大和市内に住所を有している方
  2. 1に該当する対象者が勤務している事業所(主たる給与の支払者)

ただし、個人事業主、国、地方公共団体、独立行政法人及び地方独立行政法人並びに骨髄等の提供に伴う休暇の取得が可能な事業所を除く。

助成金の額

提供者(ドナー)  1日につき2万円

事業所       1日につき1万円

骨髄等提供のための通院又は入院に要した日数について、7日間を上限として助成します。

申請の方法

骨髄等の提供を完了した日から90日以内に必要書類を健康課(保健センター)窓口までご持参ください。

必要書類

 ドナー
  1. 東大和市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(提供者用)
    下記からダウンロードできます。
    東大和市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(提供者用).pdf [ 80 KB pdfファイル]
  2. 日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類
 事業所
  1. 東大和市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(事業所用)
    下記からダウンロードできます。
    東大和市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書(事業所用).pdf [ 80 KB pdfファイル]
  2. ドナーとの雇用関係を証明する書類(写し可)
  3. ドナーが助成金の交付を受けない場合は、日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類
 共通
  1. 東大和市骨髄移植ドナー支援事業助成金請求書
    下記からダウンロードできます。
    東大和市骨髄移植ドナー支援事業助成金請求書.pdf [ 79 KB pdfファイル]
  2. 登録依頼書
    下記からダウンロードできます。
    登録依頼書.pdf [ 149 KB pdfファイル](助成金の振込のため)