介護保険における介護老人福祉施設等のサービス

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

生活全般で介護が必要な方

常時介護が必要で、居宅での介護が困難な方のための施設です。食事、入浴、排泄などの日常生活介護や療養上の世話が受けられます。

 

30日当たりの利用者負担額のめやす(1割負担の場合)
  ユニット型個室 多床室
要介護3 24,120円 21,570円
要介護4 26,190円 23,700円
要介護5 28,290円 25,740円
  •  居住費・食費(全額利用者負担)
    居住費:1,970円(1日当たり・基準費用額・特養ユニット型個室)×30日=59,100円
         840円(1日当たり・基準費用額・特養多床室)×30日=25,200円
    食費:1,380円(1日当たり・基準費用額)×30日=41,400円

 

<例>「要介護3」で1割負担の方が、介護老人福祉施設ユニット型個室を利用した場合の30日当たりの利用者負担額(1割負担の場合)
サービス費 居住費 食費 合計
24,120円 59,100円 41,400円 124,620円
  • 新規入所者は、原則、要介護3以上の方となります。
  • この費用は、あくまでめやすとなりますので、実際に要する費用とは異なります。
  • 加算等の適用がありますので、具体的な費用につきましては各施設にお問い合わせください。
  • 利用者負担軽減について:介護サービス利用料等の軽減制度はこちら

介護老人保健施設(老人保健施設)

在宅復帰をめざしてリハビリを受けたい方

病状の安定している方に、医療上のケアやリハビリテーション、日常的介護を提供し、家庭への復帰を支援するための施設です。

 

30日当たりの利用者負担額のめやす(1割負担の場合)
  在宅強化型・多床室
要介護1 25,680円
要介護2 28,020円
要介護3 30,000円
要介護4 31,770円
要介護5 33,510円
  • 要介護1~5の方が入所可能です。
  • この費用は、あくまでめやすとなりますので、実際に要する費用とは異なります。
  • 加算等の適用がありますので、具体的な費用につきましては各施設にお問い合わせください。
  • 利用者負担軽減について:介護サービス利用料等の軽減制度はこちら

介護療養型医療施設(療養病棟等) 

病院での長期的な療養を要する方

急性期の治療を終えた、長期療養が必要な方のための医療機関の病床です。医療、看護、介護、リハビリテーションなどが受けられます。

  • 要介護1~5の方が入所可能です。
  • 市内には対象施設はありません。