本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種

市では、平成30年度の高齢者のインフルエンザ予防接種費用の一部助成を行います。対象となる方には、10月中旬までにはがきでお知らせしますので、接種を希望される方は、インフルエンザが流行する前の時期に予防接種を受けてください。なお、平成30年11月1日から平成31年1月31日までの間に65歳になられる方は、65歳になる前月末にご案内のはがきをお送りいたします。

※今年度のワクチンは、A/H1N1pdm09、A/H3N2、B/山形系統、B/ビクトリア系統の4株が使用されています。

 

対象者

  1. 接種当日65歳以上の方
  2. 接種当日60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器等に障害者手帳1級程度の重い病気のある方
      ※2の方は、お知らせのはがきと障害者手帳の写しを医療機関にお持ちください。

期間

平成30年10月15日(月曜日)から平成31年1月31日(木曜日)まで

接種回数

1回  

費用

自己負担額 2,500円

※対象年齢以外の方及び期間外の接種、指定医療機関以外での接種は、全額自己負担となりますのでご注意ください。
※補助は1年に1回限りとなります。
※生活保護受給者及び、中国残留邦人等支援給付受給者の方は、無料となります。必ず受給証明書をお持ちください。

医療機関

平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種 実施医療機関一覧

※接種を希望される場合、事前に医療機関に予約をし、健康保険証をご持参のうえ接種してください。
※入院中、施設入所されている方等で、市外接種を希望される場合、あらかじめ市立保健センターにお問い合わせください。

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭
このカテゴリー内の他のページ
  1. 国立感染症研究所村山庁舎の特定一種病原体等所持施設指定について
  2. B型肝炎予防接種費用について助成します
  3. 東大和市予防接種健康被害調査委員会
  4. 長期療養により定期予防接種の機会を逃した方へ接種機会のお知らせ
  5. 定期予防接種・任意予防接種とは
  6. B型肝炎
  7. 不活化ポリオ
  8. ジフテリア・破傷風(二種混合) ≪第2期≫
  9. 麻しん・風しん混合(MR)
  10. 水痘(水ぼうそう)
  11. 日本脳炎(第1期・第2期)
  12. BCG(結核)
  13. ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ(四種混合) ≪第1期≫
  14. 小児の肺炎球菌感染症
  15. 子どもの定期予防接種
  16. ヒブ(Hib)感染症
  17. 水害時の衛生対策と消毒方法
  18. 予防接種健康被害救済制度について
  19. 東大和市以外で接種を希望する場合
  20. 風しんから、生まれてくる赤ちゃんを守りましょう。
  21. 平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種
  22. 平成30年度(任意)高齢者肺炎球菌予防接種 ~特定の病気等がある方の接種費用の一部助成を行います~
  23. 平成30年度高齢者の肺炎球菌感染症予防接種
  24. 高齢者の肺炎と予防
  25. 平成30年度予防接種費用について助成します
  26. 子宮頸がん予防ワクチンの積極的接種勧奨の差し控え
  27. ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)
  28. 定期予防接種(子ども)の実施医療機関