大地震等の災害により各家庭で断水の被害が出た際には、東京都水道局並びに市による応急給水により皆さんに水を供給することとなっています。水の配給を受けるためには、小中学校等の避難所へ行き受け取るほか、東京都水道局の応急給水拠点2か所から直接配給を受けることができます。いざという時に給水を利用するために、日頃より給水袋などの水の配給のために必要な容器を用意してください。また、1人当たり1日3リットル3日分を目安に飲料水を備蓄していただくよう、ご協力をお願いします。

市内給水拠点

市内応急給水拠点

応急給水拠点施設について

応急給水のようす各応急給水拠点施設には、自家発電装置(ディーゼル発電)が整備されており、停電時においても施設内地下に貯蓄されている水を吸い上げ、施設内に備蓄されている給水キット等から水を出すことができます。

自家発電を行い給水キットから水を出している様子