一般家庭などから出される可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみを小平・村山・大和衛生組合(焼却施設)へ持ち込む場合は、次のとおりです。なお、処理困難物(下表参照)やテレビ、エアコン、洗濯機・乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫、パソコン、資源物等は、持ち込むことが出来ません(重要)ので、ご注意ください。

※可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみのどれか1種類のみでも、持ち込むことが出来ます。

※種類ごとの重量が10kg未満の場合は、持ち込むことが出来ません。

持ち込める時間

午前8時30分~11時30分、午後1時~4時15分

※土・日曜日、祝日及び年末年始等は除く。

持ち込む方法

  1. 粗大ごみ受付センター(電話番号042-562-6500)に電話で、申し込みをする。
    住所・氏名・電話番号、ごみの種類(品名、数量など)
    使用する車両ナンバー、持ち込み予定時間 をお伝えください。
    ⇒処理手数料のご案内をします。
    ※粗大ごみは、概ね50cm以上180cm以下のものに限ります。
    ※シュロの木、剪定枝、丸太・角材等は次の大きさ以下にしてください。
     丸太:直径40cm×長さ1m
     角材:縦25cm×横25cm×長さ1m
  2. 1で案内された廃棄物処理シール、または指定収集袋を購入する。
    廃棄物処理シールと指定収集袋は、取扱店でお買い求めください。
  3. 粗大ごみには、案内された金額相当の廃棄物処理シールをそれぞれの品目に貼付する。
    可燃ごみ、不燃ごみはきちんと分別して、それぞれ指定収集袋に入れる。
  4. 確認所で確認を受ける。
    ・ごみの種類・数量等、車両ナンバーが申込みどおりであるか。
    ・それぞれ、廃棄物処理シールが貼られている、または指定収集袋に入っているか。
  5. 確認終了後、上記時間内に小平・村山・大和衛生組合へ持ち込む。
    ※焼却施設内は危険なため、最新の注意を払って運転してください。

申込みをされず、直接、小平・村山・大和衛生組合に持ち込まれても、お受け取りできませんのでご注意ください。

持ち込みが出来ない品目

〇処理困難物

処理困難物一覧
石、土、砂 医療廃棄物 臼(うす)
オイル(自動車等) ガスボンベ コンクリート
瓦(かわら) 金庫(耐火式) 建築廃材
コンプレッサー 磁気マットレス 自動車、バイク部品
せっこうボード 洗面台(ホーロー、陶器) タイヤ、ホイール
灯油、ガソリン 便器(ホーロー、陶器) ブロック、レンガ
農薬 ホーロー製品 発煙筒
ピアノ ペットトイレ用「砂」 ペンキ
ボウリングの玉 バッテリー(充電式電池を含む) 物干し台など
消火器

産業廃棄物など

 

〇家電4品目(テレビ、エアコン、洗濯機・乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫)

〇パソコン

〇資源物等(缶・びん、ペットボトル、容器包装プラスチック、紙類・布類、スプレー缶類、有害ごみ)

※その他ご不明なものは、ごみ対策課へご連絡ください。